Negla
<< 9月19日〜26日までの営業日 | main | カゼインのイヤリング >>
グリさんとのこと
空から富士山

私がNeglaをここ(千駄木)に開くきっかけをくれたのは、おとなりのC.A.G.のグリさんです。グリさんと知り合ったのは今からおよそ10年前。当時お勤めしていたWeb制作会社の上司に紹介されたのがきっかけです。その当時グリさんはすでに帽子を作っていらして、そろそろWebショップをたちあげようかというころでした。上司の後押しがあって私が「gris」のホームページを作らせていただくことになり、初めて打ち合わせをしたとき、グリさんがお礼にと言って紺色のハンチングをプレゼントしてくれました。内側の布は、私の大好きな水玉柄で、とってもうれしかった!その後私は会社を辞めたものの上司とのつき合いは続き、そのおかげでグリさんご夫妻と一緒に食事をする機会もとぎれることなく続きました。

グリさんから「お店を構えることになった」と聞いたのは、たしかお花見の席でした。グリさんは、当時から私が「いつかは古道具やを」と思っていたのをご存知だったので、お酒を呑みながら、「お隣にも同じような物件があるから、いつかカジちゃんがお店できれば楽しいのにね」と言ってくださって。まさかこんな未来があるとは思っていなかった私は、「いいですね、それ」と笑いながら答えたのを覚えています。

そんな経緯があったので、今年の春にグリさんから「お隣空いたよ」という電話をもらったとき、びっくりするとともに「これは運命だ!」と思いました。なので、悩まなかったと言ったら嘘ですが、ほぼ即決に近かったと思います。

日曜日、グリさんご夫妻がNeglaの開店祝いをしてくださいました。なかなか予約の取れない焼き鳥屋さんで!それはもう、おいしくてたのしいひとときでした。ほろ酔い気分の帰り道、あのお花見の日を思い出しながら「あの時の自分に、こんな楽しい未来が待ってるよって、そっと教えてあげたいなー」と思いました。
COMMENT









Trackback URL
http://blog.negla.net/trackback/12
TRACKBACK