Negla
<< 紙物店、無事終わりました | main | おいしい話 >>
小ぶりのジョッキ


上品な小ぶりのジョッキ。ビールがお好きな方へ。

昨日は閉店後、早稲田まで映画を観に行った。その後「鳥やす」で一杯。ネグオさんと映画についてあーでもないこーでもないと話しながらビールを呑んだ。いわゆる赤提灯と呼ばれる居酒屋さんが好きで、なじみのない街に行く時はたいて太田和彦さんの本をチェックする。載っているお店があればそこへ行く。「鳥やす」は、昨年末友人に教えてもらった。

太田和彦さんの「月の下のカウンター」を読んでいると、旅に出たくなる。太田さんは居酒屋を目当てに旅をするらしい。そういうのが私の中ではいわゆる「大人」です。往来堂さんの「D坂文庫Winter」では山口瞳さんの「行きつけの店」を選びました。紹介文にも書いたけど、こういう「大人」にいつかなりたい。

明日は13時〜18時の営業の営業です。
arakoさま

こんにちは。「吉田類の酒場放浪記」!昨年の年始、実家で観ました。おもしろいですよねー。近くにある鳥よしさんという居酒屋さんもこの番組で紹介されて、放送後ものすごい反響だったそうです。ちなみに私はビール党の飲兵衛です(笑)
ネグコ | 2011/02/14 18:31
いいジョッキですね。ホッピーが似合いそう。私はもっぱら日本酒です。以前ネグラさんで頂いた徳利で家で毎晩。旅籠屋で飲んでる気分になり幸せです。私の夢は蕎麦屋で一杯。いいお蕎麦屋さんが近場になくてまだ・・・
娘も飲兵衛なので、去年の大晦日は、二人でBSの「吉田類の酒場放浪記スペシャル」をじっくり観て年越ししました。「月の下のカウンター」読んでみますね。
arako | 2011/02/08 13:37
COMMENT









Trackback URL
http://blog.negla.net/trackback/236
TRACKBACK