Negla
<< nid | main | ガラス扉の陳列ケース >>
小引き出し

枯れ具合のいい小引き出し。ラベルにうっすら「ネーム」って見える。マンガ家さんの元にあったのだろうか……。

右サイドにアニメシールのワンポイントあり。それも含めての昭和テイスト。

こちらもザッツ昭和。一番下が深くなっています。小引き出しはいくつあってもいい家具だと思う。地震の後、引き出し類を総動員して割れ物を入れた。余震はだいぶん落ち着いてきたみたい。でも念のため閉店後には割れ物を床に下ろして帰っている。

今日久しぶりに街へ出た。駅やビルはどこも薄暗くて、今までいかに多くの電気が灯されていたかを改めて思い知りました。電車も冷暖房を切っているそうで「暑い場合は窓を開けて換気をお願いします。ご迷惑をおかけします」としきりにアナウンス。いやいや、駅員さん。謝る必要なんて全くないです。だってそれで十分だもの。

逆に「十分」なのにどうして今ままで「それでいい」って言わなかったんだろう。「十分であること」を知っていたはずなのに。提供される快適さをただただ受け入れて、だからますます快適を提供してくれて。「もう十分だよ」って言えばよかったんだよなあ、きっと。と、そんなことを考えていたら逆方向の電車に乗っていました……。
COMMENT









Trackback URL
http://blog.negla.net/trackback/254
TRACKBACK