Negla
<< 「こ物展 hal+古道具市」のタブロイド紙 | main | 雑貨屋さんぽ TOKYO >>
直しとか丸テーブルとか岡本太郎とか

昨日に引き続き本日も掃除に明け暮れました。その甲斐あって、丸椅子も小引き出しも小さい本箱も踏み台も順調に店頭出し。写真は掃除前の様子。本棚はまだまだ手がかかりそう。

仕入れた商品はまず掃除それから直し。全く手をかけない商品はほぼない。道具やの直しは完璧を求めるのではなく、いかに使うに支障をきたさないようにするかがポイントだとお師匠さんに教わった。手間をかけすぎると売値に見合わなくなってしまう。
直しに使う道具やアイテム には決まりがないので、あれこれやってみる。たぶん道具やさんはみな自己流の直し術を持っている。使う道具ひとつとっても、塗料の塗り方ひとつとっても、道具やそれぞれ。正解はないから工夫の連続。それがおもしろい。意外なモノが意外な活躍を見せたりする。「ナント!」と思う方法に出会ったときはホントに心躍ります。

この丸テーブルは無事直しを終えて店頭デビュー。けっこう手間がかかったけれど、何とか直ってくれました。

ポストを開けると、知人が送ってくれた岡本太郎展の招待券が。5月8日まで。早く行かないと!

明日4月17日(日)も13時〜19時の通常営業です。
COMMENT









Trackback URL
http://blog.negla.net/trackback/262
TRACKBACK