Negla
<< 水鉄砲 | main | 蠣崎允・亀山紀子 吹きガラス作品展 はじまります >>
折りたたみ椅子

戦前の折りたたみイス。大正はあるんじゃなかろうか。このシルエット。この座面。好み過ぎてうっとりする。“うっとり”なんてこっぱずかしくてそうそう使わないけれど、本当にいいなぁと思うと、やっぱり“うっとり”してしまう。

椅子としての状態もいい。なんといっても座面の布が当時のオリジナル、しかも破れていないというのが上々です。やっぱり戦前のモノはいいなと思う。作りもいいし、まず姿形がいい。

廃墟ファンというジャンルがあるそうで、ネットで「廃墟」と検索すると、あちこちの廃墟の写真が見れる。ふと見たくなって、ときどき「廃墟」検索をする。数ある中でも一番好きな廃墟は摩耶観光ホテル。戦前のアールデコ様式の建物がこのうえなく美しい。アールデコと廃退という甘美と言っても過言ではない組み合わせ。これぞうっとり。やはり戦前のモノはいいな、と心から思わせてくれる廃墟です。ああいう場所は永遠に残ってほしいと心底思う。
み〜さま

こんにちは。
返信が遅くなってすみません!

詳細について、先ほどメールをお送りいたしました。
ご確認のほどよろしくお願いいたします。
ネグコ | 2012/08/20 17:37
こちらの椅子は在庫ありますか?
店舗に伺うことはできませんが、購入することは可能でしょうか?
み〜 | 2012/08/13 13:26
COMMENT









Trackback URL
http://blog.negla.net/trackback/311
TRACKBACK