Negla
<< トノタイプレゼンツ vol.1 | main | 宝もの入れ >>
トノタイプレゼンツ vol.1終わりました

「トノタイプレゼンツ vol.1」たくさんのお客さまにお越しいただきました。ありがとうございました。子どもからおばあちゃんまでわいわいと集まってくれて楽しかった!

STOREさん、今回は新作の「家T-Shirts」を引っさげて登場。上下のパーツがこんな感じ(↑)に分かれていて、組み合わせを自由に選びます。奥にあるのがミシン。お客さんが選んだパーツをその場で縫い合わせくれます。

これが完成品!偶然にもネグコ家T・下パーツとSTOREさおりさんの家T・上パーツは元一体だったもの。言わば姉妹。

トノタイプお手製のフムス。ご近所・旅ベーグルさんのデュカといっしょに。できたてホヤホヤのフムスはあったかくておいしかった。

打ち上げ帰り。みんなSTOREの家Tを着てます。劇団みたいだとか学園祭のクラスTみたいだとかワイワイ盛り上がってるところ。それぞれがそれぞれに選んだ色、形だから同じようでみんな違う一枚なのです。

ツイッターにも書いたのだけど、3月11日の震災以降、ますます人のつながりの重要性を感じるようになって、せっかくお店という「場」を持っているのだから、なんとなく人が集える場所になるといいなぁと思うようになりました。そこに行けば誰かいて、なんとなく話しをして帰るというような、そういう「場」。今回のトノタイプレゼンツはそういう「場」としてのNeglaになるかな、と思っていました。

実際に入れ替わり立ち代わりいろんな人が来てくれて、そこで新たな繋がりが生まれたり、偶然の出会いがあったり、ご近所の方たちが輪に加わってくださったり。実際、世代も生活背景も異なる人たちが交差していく「場」になっていたんじゃないかな……と思う。

お店である以上モノを売ってなんぼなわけですが、モノを売るだけが全てではないと思ってます。こういうこと、今後もやっていきたい。
COMMENT









Trackback URL
http://blog.negla.net/trackback/333
TRACKBACK