Negla
<< 黄金週間いろいろ | main | 5月14日〜6月3日までの営業日 >>
戦前のノートいろいろ
戦前のノートをたくさん仕入れました。正直、状態はあまりよくないです。でも紙味はバッチリ。そのままノートとして使うのもよいですが、中の紙をバラして便箋として使うのもおすすめ。前回のフクメンのチラシ(リンク)は、こういう古い紙をプリンターにかけて作りました。

大半は滋賀県の学習ノート。今は民間会社が作ったノートがほとんどですが、当時は県ごと、もしくは地域ごとに行政機関がノートを作っていたようで、表紙に「滋賀県」の文字が書かれていたり、滋賀県を中心とした地図が描かれていたり。で、表紙を開くと、どのノートの裏にもこんな(↓)箇条書きが。
「いつまでも大切にのこしておきませう。」「紙をむだにせぬ様 きれいに一冊をおつかひなさい」思わず背筋が伸びてしまう。どの文言もなんだか胸に響きます。
COMMENT









Trackback URL
http://blog.negla.net/trackback/408
TRACKBACK