Negla
<< 別マの新増刊 bianca | main | 雨の日に >>
サイズが合うと気持ちいい
一体化して見えるかもしれませんが、これ、上のガラスケースと下のガラスケースは別物です。偶然サイズがぴったりだった。

この前棚を買って行ってくださった方が、「信じられないくらいサイズがぴったりです!」満面の笑みでおっしゃった。たしかにそれは、大工さんがかつて使われていた「その場」用に誂えたと思われる不定形な棚で、いわゆる一般家具とはちょっと違うサイズだった。どうやらそれが、奥行き、幅、高さ、全てにおいてぴったりなサイズだったらしい。奥行きさえ合えばいいかなー、くらいに思っていたら、三方ともぴったりで驚きました、うれしい!って小躍りしそうなくらいで、何だかこっちもうれしくなっちゃった。そういうの、気持ちいいんだよね。ぴったりだったとき、「おッ!」って声が出ちゃうもの。わかります。

なぜかフタの取手部分が削られて穴があいてるガラス瓶があって、どうしたモンかなぁと思っていたら、手元に小瓶のフタだけがあって、それを穴に指してみたらなんとピッタリ!気持ちよかったです。
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2012/07/14 15:08
COMMENT









Trackback URL
http://blog.negla.net/trackback/414
TRACKBACK