Negla
<< Maruwai Clip | main | インパラとライオン >>
天板イエロー本体グレー

黄色い天板がポップな引き出し。背面に状差し的なパーツが付いていて何かと便利そう。一時期の暮らし系ブームで「古道具」と言えば「茶色系」という定番感が生じましたが、いやいやどうして。個人的には全部茶色っぽいものでまとめてしまうのはつまらないと思っていて。茶色系の中にポップなモノが混ざり合う感じが楽しいと思ってます。

シンプルもいいけど、わたしは雑然とした感じの方が好き。いろいろな要素が混ざり合っている方が単純に楽しい。何かひとつの枠組みにまとまっている様はキレイかもしれないけど、一方でつまらない。わたしが新しいモノより古いモノが好きなのは、古いモノはより自由でより混ざり合うことができるから。新しいモノは最初から提示される要素が強いし、同ジャンルのモノ以外との馴染みが悪いと感じる。それはたぶん、そのモノが作られる段階である程度のリサーチが行われ、そしてそのリサーチのもと使われるシチュエーションが想定されていることに寄るんじゃなかろうか?とか。あと、単純にこの世に生まれて時を経ていないからというのもあると思う。

時を経るって、思っている以上にそのモノの佇まいを変えるから不思議。ちょっと前からアンティーク風のモノ、古道具風のモノが増えたけど、どんなにマネて作ったとしても、古いモノの“アジ”は再現できない。イマモノはイマモノとして在ればいいと思う。逆を言えば、時間にも人にも染まっていないモノはイマモノだけの特権なわけで。

今日は急用で開店時間が遅くなりました。ご来店いただいた方がいらっしゃいましたら申し訳ありません。明日は開店前に一件買取。13時にはオープンできると思います。ツイッターをやっておられる方は@Negukoをご覧ください。開店の有無が確実にわかります……。
COMMENT









Trackback URL
http://blog.negla.net/trackback/508
TRACKBACK