Negla
<< 6月1日〜6月15日までの営業日 | main | 6月16日〜6月30日までの営業日 >>
バウスシアターとか水族館劇場とか

久しぶりの更新。久しぶり繋がりの話になりますが、久しぶりに吉祥寺のバウスシアターに行きました。国立に暮らしていた二十代のころ、本当によく通った映画館です。あの映画も、その映画も、この映画も、バウスで観たなぁ。そのバウスシアターが五月末日で閉館となり、六月は閉館に伴うイベントをいくつかやっていて、先日そのひとつである「スケッチ・オブ・ミャーク」という作品の上映&久保田麻琴さんとピーター・バラカンさんのトークショーへ出かけてきました。
「スケッチ・オブ・ミャーク」は宮古島の唄と神事を追ったドキュメンタリーで、非常におもしろかった。八重山諸島の神事については、岡本太郎の「忘れられた日本沖縄文化論」を読んで以来興味を持っていたのだけれど、改めて心打たれるものがありました。語ると長くなってしまいそうなので止しますが(笑)、私たちはもっと「ルーツ」について考察すべきなのでは?ということと、「恐れや畏怖」の変質、そして不在が、なんとなく現代人の心を空洞化しているのかもな……などなど、考えさせられました。

で、その翌日は水族館劇場を観に世田谷は太子堂へ。ご近所にある羽鳥書店の羽鳥さんが、なんと役者としてご出演とのこと!なんとか千秋楽に駆け込みました。水族館劇場を観るのはこれで三度目。毎度その世界観に打たれる。日本の古層に眼差しを向けるという意味で、前日に観た「スケッチ・オブ・ミャーク」と繋がるものがあってハッとしました。この二日で何かに取り憑かれたような気がする(笑)調べものしたり、考え事したりして、勝手にグッタリしています。体がだるいなぁと思っていたら、梅雨入りだそうで。早く夏が来てほしい!

明日6日(金)はお休み、7日(土)は18時閉店、8日(日)は通常営業の予定です。
COMMENT









Trackback URL
http://blog.negla.net/trackback/533
TRACKBACK