Negla
<< セルロイドのおしゃれセット | main | 11月21日〜12月10日までの営業日 >>
この国のモノがほしいのに

夕方、ふらりと来店された外国人のお客さま。熱心に店内を回った末、棚の下の方でホコリをかぶった紙モノを見て喜んでいる……。そういえば店頭に出していない紙モノの山があったなぁと思って、こんなのもあるよって見せたら「ワァ〜オ!」って。デザイナーの家族のために、タイポグラフィがおもしろい紙モノを探していたという。

聞けば、大江戸骨董市やらアンティークショップやらいろいろ回ったらしい。彼曰く「な、の、に!みんなフランスとかイギリスとかのものばっかり!とくにフランスのモノ。なんでなの?ボクはこの国のモノがほしいのに」と言う。前にも同じようなこと言ってた外国のお客さんがいた。そっかぁ……なんか……うちに日本の古い紙モノがあってよかったよ……。彼には乃木神社骨董蚤の市のフライヤーを渡して、次回は乃木においでよ!と言っておきました(笑)

「中身は重いからいらないナ」と言われた戦前の花王石鹸。缶はイギリスに旅立ちました。ちなみに、この包装紙は原弘によるデザインです。今見てもイケてる!そしてこの月のマーク!こ、こわい!!
COMMENT









Trackback URL
http://blog.negla.net/trackback/562
TRACKBACK